温度生物学研究グループ

連絡先

tominaga_at_nips.ac.jp
sokabe_at_nips.ac.jp
(_at_ は@に置き換えてください)

関連ウェブサイト

研究内容

私たちは昆虫から哺乳類まで温度 TRP チャネルに焦点をあてて温度受容の分子メカニズムとその生理学的意義の解明を目指して研究を進めています。私たちはまた、TRPV1と TRPA1に絞って末梢神経終末での侵害刺激受容の分子メカニズムを明らかにしようとしています。また、私たちは温度感受性 TRP チャネルの欠損マウスを使った行動解析をしています。さらに、様々な動物種の温度感受性 TRP チャネル遺伝子のクローニングを進めており、それは進化における温度受容メカニズムの変化の理解に役立つと考えています。加えて、私たちはショウジョウバエをモデルとして、特に脂質に焦点をあてて温度嗜好性や温度適応のメカニズムを解析しています。