先端共創プラットフォーム

ExCELLSでは、「生きているとは何か?」という人類共通の根源的な問いに答えることを目指しています。その目的を達成するべく、先進的な生命科学の研究を展開するための事業として「先端共創プラットフォーム」を構築しました。

その一環として、センターに所属する教員と外部の研究機関の研究者が一体となって研究チームを構成し、設定された研究課題に共創的に取り組む「ExCELLS プロジェクト研究」を実施しています。

物質ー生命の境界探査

チーム代表

村⽥ 和義
特任教授

物質-⽣命境界領域研究グループ

 

プロジェクトの概要

生命機能を維持するために必要となる、本質的あるいは最小の機構や原理を解き明かすために、極限環境に生きる生物、ウイルス等における生物間相互作用や環境応答に関する分子複合体の形態・機能・動態を観測し、物質-生命の境界の体系的理解を目指す。

オルガネラの時空間アトラス編纂

チーム代表

椎名 伸之
准教授

神経分子動態生物学研究グループ

 

プロジェクトの概要

膜オルガネラに加え、近年の非膜オルガネラ同定に伴い拡張しつつあるオルガネラ研究を推進する。その構成を明らかにすると共に、様々な要因によって引き起こされる再編成、ダイナミクス変換や機能発現制御を解き明かす。

計画班

  • 椎名サブチーム
  • 矢木真穂サブチーム
  • 根本サブチーム
  • 西村サブチーム
  • 高田サブチーム
  • 青木サブチーム
  • 野中サブチーム
  • 矢木宏和サブチーム

公募班

現在選考中