心循環ダイナミズム創発研究グループ

連絡先

nishida_at_nips.ac.jp
aki_at_nips.ac.jp
ttanaka_at_nips.ac.jp
(_at_ は@に置き換えてください)

関連ウェブサイト

研究内容

生体の心循環システムは、心筋、血管平滑筋、骨格筋といった様々な筋細胞組織によって精密に制御されています。我々はタンパク質間相互作用を介するミトコンドリア品質管理の筋細胞に共通する制御機構を明らかにし、これを基に健康長寿社会の実現に資する革新的な医療戦略を構築することを目指しています。その一例として、我々は様々な環境条件下でのミトコンドリアの形態構造変化と膜電位の ‘ 揺らぎ(mitoflash)’、を同時計測することで、ミトコンドリア品質管理制御と筋細胞の可塑性との因果関係を明らかにするための生理学的研究を進めています。

低酸素ストレス(右)による心筋ミトコンドリア分裂誘導(上)と膜電位変化(脱分極;下)