生命分子創成研究グループ

連絡先

nkoga_at_ims.ac.jp
(_at_ は@に置き換えてください)

関連ウェブサイト

研究内容

私達のグループはタンパク質分子を「つくる」ことにより生命の構築原理に迫ることを目指 します。タンパク質は、アミノ酸配列に従ってほどけた紐のような状態から特異的な3次元立体構造を形成し、その3次元立体構造に基づき機能を発現することで、様々な生命現象を生み出しています。現在私達が見ている自然界のタンパク質の姿は、自然が何十億年という時間をかけて精巧に創り上げた、いわば “ 完成品” であり、それらを解析するのみではタンパク質の動作メカニズムの本質を明らかにすることは困難です。そこで私達は、立体構造形成や機能発現に関する様々な仮説を立て、それらを基にタンパク質を計算機上でデザインし、そのデザインしたタンパク質が実際にどのように振る舞うのかを生化学実験によって調べるというアプローチで研究を行っています。