物質-生命境界領域研究グループ

連絡先

kazum_at_nips.ac.jp
chsong_at_nips.ac.jp
(_at_ は@に置き換えてください)

関連ウェブサイト

研究内容

この世に存在するものは、生命体を含めてすべて物質から作られています。しかし、生命体と物質の違いは、自己複製能力を持つかどうかで決まります。生命体の最小単位の一つのである細胞は、分裂することによって自己複製します。究極の生命体であるウイルスもまた、細胞を利用して自己複製することができます。しかし、これらは物理的に破壊されると自己複製能力を失います。では、どこまで破壊されると生命体でなくなるのでしょうか。物質と生命体との境界はどこにあるのでしょうか。我々は、電子顕微鏡という究極の「みる」ツールを用いて、生命と物質の境界を探ります。

位相差クライオ電子顕微鏡(JEM-2200FS)

温泉の湯だまりから発見された真核生物に近い遺伝子を持つメドゥーサウイルス