構成生物学研究グループの研究がacademist Journalで紹介されました

構成生物学研究グループ(栗原 顕輔 特任准教授)の研究成果が、academist Journalで紹介されました。
 
academist Journal「人工細胞はシンギュラリティを越えられるか!? – 現代の錬金術で生命の創発に挑む」
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/100/research02/2.html
(外部サイトが開きます)

ページのトップへ戻る