生命創成探究センター 特任准教授又は特任助教 公募

募集要項

1.所属、職種、募集人数
生命創成探究センター 特任准教授または特任助教 1名

 

着任後は高田慎治(教授、併任)、加藤輝(特任助教)から構成される「生物画像解析グループ」に所属していただきます。
また、本件募集の特任准教授または特任助教は、基礎生物学研究所特任准教授または特任助教を併任していただきます。

 

2.職務内容

研究コミュニティからの要請に基づく「統合イメージング共同利用研究」、「先端バイオイメージング支援プラットフォーム(ABiS)」のうち、画像解析に関わる支援を実施するとともに画像解析トレーニングコースに講師として参画する。また、自らまたは関連分野の研究者と共同して画像解析に関わる研究・開発を実施、発展できる方。
なお、総合研究大学院大学生命科学研究科基礎生物学専攻の准教授または助教として、大学院教育を担当いただくことがあります。

 

3.応募資格
博士の学位を有し(取得見込みを含む)、上記業務を遂行する能力を有すること。特に、生命科学研究の画像解析に用いられるアルゴリズム、ソフトウェア開発の実績を有し、機械学習など今後必要とされる新しい手法の導入にも意欲のある方で、バイオイメージング研究支援や共同研究に積極的に取り組んでいただける方を歓迎します。

 

4.雇用期間
任期5年(更新可)。

 

5.応募締切
平成30年8月31日(金)必着

 

6.赴任時期
採用決定後できるだけ早期。

 

7.提出書類
(1)履 歴 書
(2)従来の研究内容(A4、2枚程度)、生物画像解析支援や画像解析研究に対する抱負(A4、1枚程度)。抱負の冒頭に特任准教授、特任助教のどちらでの選考を希望するかお書きください(「どちらでも良い」でも結構です)。
(3)応募者の研究内容等の照会について対応できる方の所属・職・氏名(2名まで)
(4)業績目録(原著論文、総説類、図書等を区別して作成し、主要論文5編以内に〇印を付けること。)
※業績にプログラム、ソフトウェアなどを含む場合は、DVDなどの一般のコンピュータで閲覧・再生可能なフォーマットで保存し、別途郵送するか、ダウンロードできるように提出してください。
(5)主要論文の別刷又はコピー5編以内 各2部(メール送付の場合はPDF)

 

8.送付先および問い合わせ先
(1)送 付 先
〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38
自然科学研究機構岡崎統合事務センター総務部総務課人事係
※「生物画像解析教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留もしくは電子メール(r7113@orion.ac.jp宛て)で送付のこと。

 

(2)問い合わせ先
(業務内容に関すること)
基礎生物学研究所 教授(教員選考委員会委員長)
藤森俊彦
電話: 0564-59-5860

 
(給与等の待遇に関すること)
岡崎統合事務センター
総務部総務課人事係:電話:0564-55-7113

 

9.待遇
自然科学研究機構年俸制職員就業規則によります。

 

10.その他
(1)男女共同参画
①自然科学研究機構は、男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画の推進に取り組んでいます。
②自然科学研究機構は、業績の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。
③産前産後休暇・育児休業又は介護休業を取得した場合は、履歴書等にその期間を明記していただければ、それを考慮します。
※http://www.nibb.ac.jp/about/equality.htmlを参照下さい。

 

(2)個人情報の取扱い
応募に係る個人情報は個人情報保護法及び本機構規程に基づいて適切に管理し、選考および採用の目的以外には使用いたしません。本取扱いに同意の上、応募書類をご提出ください。なお、原則として、提出書類の返却はいたしません。

 

ダウンロード

生命創成探究センター特任准教授または特任助教 公募要項のpdfダウンロードはこちらから

ページのトップへ戻る