【プレスリリース】細胞間の不均一な分子活性によって 細胞が死ぬか生きるかの運命が決まることを発見 -負の制御が細胞間でばらつくことで細胞間の不均一性が生み出される-

概要 多細胞生物を構成する細胞は、ストレス(炎症性サイトカインや浸透圧、紫外線などによるDNA損傷など)により回復不能なまでにダメージを受けた場合には、積極的にアポトーシスと呼ばれる細胞死を誘導し、自殺することが知られて … 続きを読む 【プレスリリース】細胞間の不均一な分子活性によって 細胞が死ぬか生きるかの運命が決まることを発見 -負の制御が細胞間でばらつくことで細胞間の不均一性が生み出される-