今年度の研究ハイライト

>2018年度の研究ハイライト一覧へ
 
朝日新聞に佐藤 幸治 特任准教授(生命システム構築研究グループ)のインタビュー記事が掲載されました[2019.10.23]
 
【プレスリリース】新型の光応答性タンパク質であるヘリオロドプシンの構造を解明[2019.9.26]
 
認知ゲノム研究グループの研究が化学工業日報に掲載されました[2019.9.24]
 
【プレスリリース】ウミヘビ類のゲノム解読に成功 ―海洋環境への適応進化の分子的基盤を探る―[2019.9.11]
 
構成生物学研究グループの研究がacademist Journalで紹介されました[2019.9.10]
 
【プレスリリース】イブジラストに抗がん剤の副作用(筋萎縮)軽減効果!~既承認薬の適応拡大に期待~[2019.9.4]
 
【プレスリリース】生息環境と連動した温度センサー分子の機能変化を解明[2019.8.29]
 
【プレスリリース】免疫学の常識を覆す!抗体と受容体の新たな結合部位の発見[2019.8.16]
 
【プレスリリース】サソリ毒ペプチドが効率的にK+チャネルを阻害する 仕組みを世界で初めて解明![2019.7.4]
 
環境化学物質によるタンパク質脱イオウ化が心不全リスク増大の原因に! -心不全の新たな予防・治療薬の開発に期待-[2019.6.26]
 
認知ゲノム研究グループの研究がJT生命誌ジャーナルで紹介されました[2019.6.18]
 
血管平滑筋細胞の筋分化(成熟)を促すメカニズムを解明[2019.6.18]
 
【プレスリリース】時計タンパク質が概日リズムを生み出す巧妙な仕掛け[2019.6.3]
 
【プレスリリース】魚類が高速遊泳をするときに遅筋の活動を抑える神経機構を特定[2019.5.22]
 
【プレスリリース】人工細胞において、DNAの長さが分裂を制御することを解明[2019.5.7]
 
【プレスリリース】ゲノム編集技術と顕微鏡技術を駆使し、内在性のタンパク質の濃度とタンパク質間相互作用の強さを生きた細胞で定量することに成功[2019.4.26]

ページのトップへ戻る