今年度の研究ハイライト

>2019年度の研究ハイライト一覧へ

>2018年度の研究ハイライト一覧へ
 
【プレスリリース】目の水晶体(レンズ)形成におけるタンパク質合成制御の仕組みを発見[2020.10.2]
 
【プレスリリース】植物の形づくりを促すアミノ酸代謝を発見[2020.9.9]
 
蛋白質レベルの収斂進化によって微生物は結晶性セルロースを壊せるようになった[2020.8.5]
 
極限環境生命分子研究グループらの研究成果が医療ニュースネット番組で紹介されました[2020.6.29]
 
【プレスリリース】アルツハイマー病発症の要因とされるアミロイド形成の宇宙実験 ―国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の微小重力環境では独特なかたちのアミロイド線維ができることを発見―[2020.6.15]
 
【プレスリリース】溶液中の蛋白質構造を正確に評価するための新規解析法を開発 ―構造評価の妨げとなる凝集の影響を実験データから除去―[2020.6.8]
 
宮成悠介特任准教授らの研究が北國新聞等に掲載されました[2020.4.30]
 
【プレスリリース】PMLボディによる遺伝子制御のメカニズムの一端を解明[2020.4.30]
 
生命分子動態計測グループらの研究が日経バイオテクに掲載されました[2020.4.13]
 
【プレスリリース】真核生物の祖先に最も近縁なアスガルド古細菌の持つ、新しい光受容タンパク質の機能を解明[2020.4.11]
 

ページのトップへ戻る