【ExCELLS研究会】休眠と代謝研究会

第1回ExCELLS研究会「休眠と代謝研究会」を下記のように開催いたします。
興味のある方はご自由にご参加下さい。
 

日時

日時:2018年11月15日(木) 13:00〜17:40

 

場所

場所:自然科学研究機構 生命創成探究センター 山手3号館2階共通セミナー室
       (愛知県岡崎市明大寺町字東山5-1)

 

プログラム

13:00-13:05
挨拶
群馬大学生体調節研究所 病態制御部門 個体統御システム分野
石谷 太

 

13:05-13:50
「シリアンハムスターの冬眠能の構成因子」

北海道大学 低温科学研究所 生物環境部門 冬眠代謝生理発達分野
山口良文

 

13:50-14:35
「マウスの日内休眠を用いた能動的低代謝の研究」

理化学研究所 生命機能科学研究センター 網膜再生医療研究開発プロジェクト
砂川玄志郎

 

14:35-14:50
休憩

 

14:50-15:30
「温度感受性TRPチャネルの生理機能と休眠」

自然科学研究機構・生理学研究所 細胞生理研究部門 / ExCELLS 温度生物学研究グループ
富永真琴

 

15:30-16:00
「マウス胚盤胞の発生休止」

自然科学研究機構・基礎生物学研究所 初期発生研究部門
藤森俊彦

 

16:00-16:15
休憩

 

16:15-16:45
「キリフィッシュを用いた休眠の分子基盤と意義の解明」

群馬大学生体調節研究所 病態制御部門 個体統御システム分野
荻沼 政之/石谷 太

 

16:45-17:30
「線虫の栄養による休眠制御機構の研究」

東京大学 大学院薬学系研究科生理化学教室
福山 征光

 

17:30-17:40
オーバービュー、閉会の挨拶
自然科学研究機構・基礎生物学研究所 分子発生学研究部門 / ExCELLS発生シグナル創発研究グループ 
高田 慎治

 

ポスター


※ポスター画像をクリックするとダウンロードが可能です。

 

問い合わせ先

群馬大学生体調節研究所 病態制御部門 個体統御システム分野
石谷 太 ( ishitani[at]gunma-u.ac.jp )
 
生命創成探究センター 発生シグナル創発研究グループ
高田 慎治 ( stakada[at]nibb.ac.jp )

※メールアドレスは@を[at]と記載しています。

 

当日の様子


 

ページの先頭へ戻る